島根ではばたけ U・Iターン者紹介 Catch your Dream

Personal DATA

出身地/広島県 広島市→美郷町
職 場/大田市内の自動車販売会社(靖之さん)
平成16年 Iターン

靖之さんは広島市内の中古車販売会社に勤務。平成15年夏、退職後邑智町主催の「しまね暮らし発見ツアー」に美和さんと参加。ツアーをきっかけに平成15年12月、Iターンした。現在は大田市内の自動車販売会社に勤務。美和さんも町内でパート勤務しながらリース作りなどを手掛ける。

無理せずスローに暮らしたい

川漁師さんとの運命的な出合い
 三瓶山の南に位置する静かな山間の町、美郷町。旧邑智町と大和村が昨秋合併して出来た町です。この町と竜田夫妻の出合いは、旧邑智町で催された「しまね暮らし発見ツアー」(ふるさと島根定住財団助成事業)でした。ちょうどその頃靖之さんが、勤めていた会社を退職したこともあり「気分転換にいいかなと、軽い気持ちで参加しました(笑い)」(美和さん)。
  ツアーではアユの投網漁やそば打ちなどを体験。投網漁の指導をした漁師さんの人柄にひかれ仲良くなり、ツアー後も深い交流が続き町を度々訪れました。「将来田舎に住みたいと考えてはいましたが定年後と思っていました」(美和さん)。しかし靖之さんは「定年後より、体力がある若いうちにと実は思っていたんです(笑い)」。町を訪れるたびに職を探し、持っていた自動車検査員の資格を生かせる自動車販売会社に就職が決まり、家も見つかってIターンしました。
  「美郷町で暮らし始めてから自分の時間が持てるようになってとてもうれしい」(靖之さん・美和さん)。美和さんはIターン後に独学でリース作りを始め、ぬくもりがあり色使いにセンスが光る作品は今年、横浜で展示・販売しました。靖之さんも和紙や木を使ったランプを作っています。趣味の釣りで使う釣り竿製作も自分で手掛け、将来的には販売したいという夢もあります。また、畑で野菜作りもしています。
  「せかせかしても始まらない。無理せず、スローに暮らしていきたいですね」(美和さん)。穏やかな暮らしが温和な表情に表れ、朗らかに笑顔で語る靖之さんと美和さん。台所には、二人で育てた大根が白く輝いていました。

美郷町 竜田靖之(たつたやすゆき)さん(38歳)・美和(みわ)さん(36歳)
しまね暮らし発見ツアーでは、そば打ちを
玄関前で来客を迎えるリース
靖之さん手作りのランプたち
地元・奥出雲産の素材を生かす
ものづくりをしたい
 自然のものを利用した釣り竿やリースなどの製作と畑をもっと広げていろいろな野菜を作りたい。将来は田んぼで米も作りたい。近所の人が「この方法でうまくいったからと同じことをしてもまたうまくいくとは限らない」と話してくれた。この奥深さにひかれ、よりチャレンジしたいという気持ちが強くなっていく。
夢を持って
 自分で「○○をしたい」という将来的な夢を持っていることが大事。夢があれば、それが支えになってくれて何かあっても挫折しないで頑張れると思う。
  神 英雄さん
    BeanS top >> バックナンバー >> Vol.16