株式会社 プラッツ
設立/平成10年
資本金/1000万円
従業員数/季節により変動。常時3名
住所/島根県隠岐郡隠岐の島町津戸1537‐1
TEL.08512-6-9009 FAX.08512-6-9010
【会社概要】
マリンスポーツ用品レンタル業・保管業、夏場にはインストラクターによるマリンスポーツの体験指導などを行う「マリンスポーツ・プラッツ」、イタリアンレストラン「グラッセ」を展開。
しまねのユニーク企業 全国から注目!島根で元気に活躍する企業を紹介します。
四季折々の隠岐の魅力を発信し続ける
若者が活躍しやすい環境をつくる 
一瞬にして日常の忙しさから解放してくれるビーチが目の前に広がり、夜には海中からのやわらかな光が波を照らし、さまざまな表情を見せてくれる。
  この大変珍しい海中照明をはじめ、数々のアイデアで観光客や住民を楽しませているのが、マリンスポーツの店とイタリアンレストランを展開するプラッツだ。代表取締役の林雅稔さんは東京、大阪で暮らしたあと隠岐にUターンした。当時、若者が楽しめる場所が少なく、自身が高校時代からヨットなどマリンスポーツに親しんでいたことからマリンスポーツ関連業の会社を始めた。平成10年のことである。その後、多くの新鮮な地元食材を使ったイタリアンレストランも開いた。当初、地元の年配者はパスタに違和感があったが今はない。冬にはカニのパスタが登場するなど、旬の味を大切にしている。
  ふるさと島根定住財団が取り組む「産業体験制度」や、UIターン者の受け入れにも積極的で、現在までに約20人を受け入れた。「UIターン者は田舎にとっては必要な存在。都会的な新しい風を吹き込んでくれて率直な意見を述べてくれる。よりよい隠岐になるためにその意見に耳を傾けることが大事」と林さん。「若者たちが意見を出し合い、活躍しやすい環境づくり、土台づくりをしてバトンタッチしたい。また、定住を望むオーナーシェフも募集している。彼らに新しい隠岐をつくってほしい」と期待する。
  夏だけでなく、四季を通してたくさんの魅力がある隠岐をもっと体験してほしいと、さまざまなオプショナルツアーを企画、実施。多くの観光客が体験し、隠岐ファンの輪が広がっている。隠岐の旅に便利な携帯サイトも立ち上げているので盛りだくさんの情報を活用すると楽しい。
URLは、 http://fish.miracle.ne.jp/platz/imode.htm
  林さんのアイデア、実行力にUIターン者の新風が加わり、さらなる展開を見せていくことだろう。
海中照明の幻想的な光は心を落ち着かせる
ブルーの照明が印象的な店内
 
自慢のパスタをどうぞ
 
石田食品
    BeanS top >> バックナンバー >> Vol.15