challenging company -チャレンジングカンパニー-
BeanS
BeanS top > バックナンバー > vol.42
 
 
アトムカンパニー株式会社 アトムカンパニー株式会社
輸入建材を軸にカフェ、ブティックを展開 環境の良さを背景に安来から全国へ発信


ショールームの奥に建材部門のオフィスがある。少数精鋭の建材部門営業スタッフは施工現場の経験者など実績のある人材ばかり。


カフェレストラン「ビラ柿谷」は、古民家をベースにMAFI社のフローリング材でアレンジするなど、温故知新の魅力に溢れている。


安来市の田園地帯、柿谷町にある築150年の古民家を改修した本社。周辺の農地を利用した農業への進出も視野に入れている。

 オーストリアの有名床材メーカー・『MAFI』社製の木質フローリング、輸入木材・建材の販売、木質内装材の企画など、幅広く展開する『アトムカンパニー株式会社』。本社兼ショールーム『ビラ柿谷』は、築150年という古民家を改装したもので、ショールームを利用したカフェレストランがグルメスポットとしても人気の注目企業だ。
 北海道旭川市出身である吉村あとむ社長。名古屋の木材商社の山陰担当として訪れたのが島根県との出会い。当時の顧客だった安来市内の木材販売会社の要請により移籍し、同社木材部門を率いることに。そこから分社独立した会社が同社の土台となる。独立と時を同じくして現在の本社改修に着手。「最初は住宅として改修する予定でしたが、業界が、従来の木材を輸入・加工する商売から、加工済建材を輸入・販売する商売に移行する時期だったんです。弊社も同様のスタイルに変えようと考えている時期だったので、改装を自社で扱っている建材で仕上げることでショールームにならないか?という発想になりました。これは、新しいものだけでなく、古いものを活かすという、新たなコンセプト作りでもありました」と吉村氏。実際、改修の過程でコストダウンや工期短縮を模索し、それが現在のビジネスに大きく活かされているという。
 主力となる『MAFI』社製木質フローリング販売は、都市圏の設計事務所にアプローチする営業スタイル。「建築において、石(大理石)に変わる建材として注目を集め始めた。また、海外ブランドの直営ブティックなどで『MAFI』のニーズが高く、そこから口コミで広がっていく場合が多い。それに、島根で古民家を改修したショールームを持っていることは大きなPRにもなっている。と吉村氏。今後は「住だけでなく、衣食にも力を入れていきたい。それを地方から発信していくことに意義を感じている」と続ける。また、同社の立地を活かした農業への進出も模索中のようだ。
   
  【創業】平成10年10月  【本社】島根県安来市柿谷町471-1  【従業員数】7名
【事業内容】建築資材の販売、世界の更新可能な木材資源の開拓とその用途開発、
地球環境と第3の皮膚としての住宅及び住環境にやさしい健康な住まい作りの提案、
『MAFI』日本総代理店
【電話】0854-27-9013 【HP】http://www.atomcompany.com/
 


 
 
 
BeanS top > バックナンバー > vol.42