しまねの実態調査隊! 数字で見る しまね暮らし
BeanS
BeanS top > バックナンバー > vol.40
 
 
数字でみる しまね暮らしとは?
しまねの魅力を様々な調査から導き出される『数字』で紹介する本コーナー。
明日使える雑学的なものから、実際に定住をお考えの方に役立つものまで、しまねを『数字』で分析します!

都道府県別合計特殊出生率(平成21年)
※島根県は沖縄県、宮崎県、熊本県、鹿児島県に次いで5番目に出生率が高い県。(厚生労働省「人口動態統計」)
▼隊長おマツ
両親と同居、もしくは近くに住んでいる人が多いので、出産後も働く女性はたくさんいます。家族の支援があるから、安心して出産できるのかもしれませんね。
▼隊員メッツ
共働き率と出生率は正の相関があるんですよね。だから島根は出産後も女性の働きやすい県だとも読めますね。これからの社会にとっても重要なことだと思います。
保育所数(1万人あたり)
※子育て環境も充実。1万人あたりの保育園数は全国2位!
(総務省「社会生活統計指標2010」)
▼隊員ナ〜ナ
子育て環境が良いことは、共働きの人々が働きやすい環境でもあるということですね。経済の活性化にも繋がるのではないでしょうか。






空き家数及び空き家率の推移(島根県)
※総住宅数295,800戸に対して、空き家数は44,200戸。 空き家数は平成15年と比較し12,700戸増加。 全国平均でも13.1%の空き家率となっており、年々上昇している。 (島根県政策企画局統計調査課「住宅・土地統計調査結果(島根県分)の概要」)
▼隊長おマツ
年々空き家が増えてきていますね。最近は島根県内の市町村もそれぞれ『空き家バンク』を開設しているところがたくさんあります。
▼隊員メッツ
うーん、人口が減少しているから空き家は増える。今後は更に加速しそうですね。だから地域の維持って大変。県外に出た人や新たな人に来てもらえたらって思います。
空き家の内訳
※活用可能な空き家情報を収集し、 有効利用(古民家再生・店舗活用・定住用住宅)していくことが重要。
(島根県政策企画局統計調査課「住宅・土地統計調査結果(島根県分)の概要」)
▼隊員ナ〜ナ
古民家カフェなど、老若男女が集いあえる場所などになれば素敵ですね。
▼隊員ジェイ
住むのに改修費がかかる空き家も多いと聞くし、空き家に住む時は事前の調査や検討が必要ですね。

刑法犯の認知件数
※刑法犯の認知件数の少ない、安全・安心な環境の島根県 !
(全国47位) (警察庁「平成21年版警察白書」)
▼隊員ジェイ
人口の絶対数は違うけど、地域内でのつながりが数字にも表れているのかな?
 
調査報告書 空き家の中には安い賃料で提供してもらえる一軒家もたくさんあります。各地町村でも『空き家バンク』にて情報提供をしています。生活の基盤となる『住宅』について、UIターンをお考えの方は是非参考にしてください。

【空き家情報】『くらしまねっと』
http://www.kurashimanet.jp/house/akiya.html
【島根県の住宅情報ポータルサイト】 『ゆーあいしまね』
http://ui-shimane.jp
 
 
 
BeanS top > バックナンバー > vol.40