転ばぬ先の杖 しまね暮らし座談会
BeanS
BeanS top > バックナンバー > vol.38
 
 
しまね暮らし座談会とは?
これまで、「しまね暮らし」をテーマに座談会を開催してきたこのコーナー。今回は、問い合わせの多かった「島根県の医療」に関して、通常の座談会とは趣向を変えた特別編でお送りします。


第3回 特別編「島根県の医療」
   
救急告示病院とは?
救急告示病院とは、救急隊によって搬送される患者を受け入れることを表明している医療機関。省令の要件を満たした医療機関の自主的な申し出により、各都道府県知事が認定・告示。
     
掲載している病院は、県内にある病院の一部です。ちなみに島根県では、全国的な医師不足や看護師不足が叫ばれている中、ドクターヘリの導入(平成23年度予定)など、医療体制の充実に向けての取組みも行っているので、下記のHPも情報収集の際の参考としてみて下さい。また、これは医療に限った話ではありませんが、UIターンの検討にあたって実際に地域を見られる際は、距離感も意識して見られると良いかもしれません。
     
医療体制の充実に向けた取組み 島根県小児救急電話相談(#8000)事業について
「#8000」とは、、、
○「#8000」は、休日・夜間の急な子供の病気にどう対処したらよいのか、などについて電話で相談ができるサービスです。
○島根県内のどこからでも、短縮電話番号(#8000)をプッシュすると、相談事業者の窓口に転送され、小児科医師、看護師、保健師から症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院等のアドバイスが受けられます。
○平日:19:00より23:00まで
○土日祝日:9:00より23:00まで(12月29日から1月3日までを含む)
※「#8000」で通話できない場合には03(3478)1060にダイヤルして下さい。
     
医療機能情報システム、在宅当番医、休日診療所の連絡先など
「島根の医療」の情報は島根県 医療政策課ホームページ http://www.pref.shimane.lg.jp/iryotaisaku/をご確認下さい。

島根県の救急告示病院一覧
平成22年4月現在
各医療機関の詳しい情報は下記HPよりご確認下さい
http://www.medinfo.ne.jp/shimane/ap/qq/men/pwtpmenult01.aspx

 
 
 
BeanS top > バックナンバー > vol.38