転ばぬ先の杖 しまね暮らし座談会
BeanS
BeanS top > バックナンバー > vol.37
 
 
しまね暮らし座談会とは?
このコーナーは「しまね暮らし」をテーマに、島根県在住の県民による座談会を開催し、県外で暮らすあなたに「しまねの現実」をお伝えしようというコーナーです。UIターンをお考えのみなさんの参考になれば幸いです。

第2回は「しまねの経済状況〜仕事編〜」について座談会を開催しました。

■1.島根県の産業別就業者数構成比
   (※平成17年 国勢調査データ参照)
島根県の産業別就業者数構成比(※平成17年 国勢調査データ参照)
 
■2.島根県の
   月間有効求人倍率
 (2010.7月)
島根県の月間有効求人倍率(2010.7月)
※有効求人倍率
全国の公共職業安定所に申し込まれている求職者数に対する求人数の割合。求職者(仕事を探している人)1人あたり何件の求人があるかを示したもので、求人倍率が1.0より高い場合は、仕事を探している人の数より求人が多いということ。1.0より低い場合はその逆になる。

 



テーマ『島根の休日事情』みなさんは、どのように休日を過ごしていますか?
かぐら 「好評(?)につき、いよいよ2回目の座談会がやってきました。今回は、『しまねの経済状況〜仕事編〜』をテーマにし話していきましょう。」
しじみ 「前回は『休日の過ごし方について』だったのに、すごいハードルが上がりましたね(苦笑)」
白イルカ 「私も、経済用語とか全く知らないですよ。」
スサノオ 「まぁ、そんなに難しく考えなくても良いんじゃないかな。おそらく、僕らが 普段の生活の中で感じることを話すイメージですよね?」
かぐら 「そうだね。例えばアルバイトの時給とか、資格や求人のこととか、おそらく地域によって違ってくるだろうから、そんな身近なことの方が良いと思うよ。」
白イルカ 「それなら、話せそうですね。」
しじみ 「最近のアルバイトの時給とかは分からないですけど、都会に出た友達と話していると、やっぱり給料の違いは感じますね。」
白イルカ 「若いころは、そういうの気になるよね。でも、そもそも物価や生活水準が違うからね。」
かぐら 「そうは言っても、最近は求人関連で良いニュースを聞かないし、全国的にも雇用を取り巻く環境は厳しいよね。」
スサノオ 「確かに、地元の新聞見ててもそうですよね。特に最近は、新聞の求人広告なんか見ても、人材が不足している福祉、医療関係が圧倒的に多いですね。製造業とかも増えてはきているみたいだけど。」
白イルカ 「そう考えると、事務系の求人ってあまり見ないですよね。」
かぐら 「確かに、県内の傾向としたら、そうかもしれないね。」
しじみ 「私が住んでる東部だと、県外から新しいお店が出店したりするし、色んな仕事があるんだなぁってイメージだったんですけどね。」
スサノオ 「うーん、たまたま今は求人の数が少ないだけで、色々な業種はあると思うよ。それを都会の基準と比べたら酷だけどね(笑)」
かぐら 「そうだね。やっぱり時代によって、仕事の傾向ってあるからね。」
しじみ 「だったら、島根で働くとなると、資格や経験が求められるケースが多くなるってことですか?」
かぐら 「いやいや、あくまでも資格は、その人自身をアピールする要素であって、基本はコミュニケーション力だと思うけどね。周囲とのコミュニケーションが良好だと、仕事にも良い意味で表れてくるから。」
しじみ 「よくコミュニケーション力が大事って言われますけど、言葉自体がすごく抽象的な表現に聞こえるんですよね。なんか目に見えないものっていうか、おしゃべりが上手な人がそうなのかなって感じで…。」
白イルカ 「一概にこうとは言えないけど、『言葉や感情のキャッチボールを正確に出来る力』みたいな感じかな?どんな仕事でも少なからず人とのかかわりはあるし、そこでの繋がりを仕事に活かすためには、やっぱりコミュニケーションをとることが1番だから。」
かぐら 「コミュニケーション能力もそうだけど、企業側からすると、都会である程度の経験を積んでいる若い人って貴重な人材だよね。新しい風を吹かしてくれるというか。年齢によって、必ずしも有利不利が出るわけではないだろうけど、島根は就職のために県外に出て行く若者が多いだけに、UIターン者は欲しいかもね。」
スサノオ 「まぁ、年をとると生活の基盤を動かしにくいから、どうしても『UIターンして再就職』という人材は少なくなりますね。若い時みたいに見切り発車で行動しにくい世代でもあるので、そういう面から考えたら、情報収集なんかはより慎重になるんでしょうね。」
白イルカ 「企業が何を求めるかは、それぞれ違うでしょうけど、結局は自分次第ってところが大きいんですよね。」
かぐら 「そうそう。自分に何が出来て、何がやりたいのか。それをはっきり自分の中に持つことだね。島根は都会みたいに、色々な業種の求人はないけど、だからといってあきらめる必要はないと思うよ。」
スサノオ 「ただ他の地域と違うのは、通勤可能なエリアが限られていることですよね。交通網が都会みたいに充実していないし、東西に距離があるから気をつけないとね。」
白イルカ 「確かにそうですね。松江市から益田市に毎日通勤するのは難しいですからね。」
しじみ 「通勤には新幹線が必要ですね(笑)。」
かぐら 「それでは今回はこの辺で。次回はまた、違うテーマで座談会を開催します。」

 
 
 
BeanS top > バックナンバー > vol.37