TV等では報道されない情報で、発見があり楽しんでいます。県外に出ている子供たちに伝えてやりたいと思う記事もたくさんあり、役立っています。

(飯南町 K・Yさん)
  Uターンならいざしらず、Iターンされた人の決断は偉いと思います。特に都会からIターンされた人の勇気は大したものです。いろいろ困難もあるかと思いますが、頑張ってほしいです。周りの人の協力も大切ですが…。私自身は年齢が高いので、息子たちにUIターンの話をすすめています。

(石川県小松市 T・Hさん)

Q. 学生登録の登録先住所が引っ越しなどで変わったら、
  新住所を知らせたほうがよいのでしょうか?
  その際はどのように知らせるのですか?
「BeanS」をはじめとする各種情報が確実にお手元に届くためにもご本人から定住財団までご連絡ください!
連絡方法は郵便、電話、FAX、E-mailなどをご利用ください。
(財)ふるさと島根定住財団
〒690-0003 島根県松江市朝日町478-18 松江テルサ3F
TEL0852-28-0690 FAX0852-28-0692
E-mail:shimane@teiju.or.jp

Q. 島根へのU・Iターンを考えてみたいのですが、
  定住財団はどんな役割があるのですか?
当財団は、U・Iターン支援の「総合窓口」の役割を担当しています。
Uターン・Iターンを実現するためには、仕事や住まいをはじめとして、教育環境や医療機関、文化的充足度、子育て支援、家庭菜園等の農業的生活など、様々な要素が決断の材料になり、またハードルになってしまう可能性があります。 したがって、これらの情報をきちんと入手できることが、U・Iターンを決断していただく上で大変重要になります。
当財団は、すべての詳細な情報をリアルタイムで把握しているわけではありませんが、まず第一段階の「総合窓口」として御相談に応じたうえで、的確な情報源(=詳細な情報を把握している関係機関)へと橋渡しを行います。
島根県では、県・市町村・公的機関等が一丸となってU・Iターンを支援しておりますので、どうかお気軽に御相談ください。



Beans Top> バックナンバー >Vol.35