今は山口で大学に通っていますが、4月から地元に就職することになりました。 島根の良さは県外に出て改めて気付かされました。島根の自然、大好きです!
(山口県山口市・Kさん)
「元気なCOMPANY」のコーナーでは、“こんな人に来てほしい”というメッセージが書いてあり、 今まで知らなかった企業に関心が持てました。これからもより多くの企業を紹介して欲しいです。            (島根県浜田市・Iさん)

Q. 島根へのU・Iターンを考えてみたいのですが、定住財団はどんな役割があるのですか?
当財団は、U・Iターン支援の「総合窓口」の役割を担当しています。
Uターン・Iターンを実現するためには、仕事や住まいをはじめとして、教育環境や医療機関、文化的充足度、子育て支援、家庭菜園等の農業的生活など、 様々な要素が決断の材料になり、またハードルになってしまう可能性があります。
したがって、これらの情報をきちんと入手できることが、U・Iターンを決断していただく上で大変重要になります。
当財団は、すべての詳細な情報をリアルタイムで把握しているわけではありませんが、まず第一段階の「総合窓口」として御相談に応じたうえで、 的確な情報源(=詳細な情報を把握している関係機関)へと橋渡しを行います。
島根県では、県・市町村・公的機関等が一丸となってU・Iターンを支援しておりますので、どうかお気軽に御相談ください。


学生登録の登録先住所が引っ越しなどで変わったら、新住所を知らせたほうがよいのでしょうか? その際はどのように知らせるのですか?
「BeanS」をはじめとする各種情報が確実にお手元に届くためにもご本人から定住財団までご連絡ください!
連絡方法は郵便、電話、FAX、E-mailなどをご利用ください。

お問合せ先 (財)ふるさと島根定住財団
  〒690-0003 島根県松江市朝日町478-18 松江テルサ3F
  TEL:0852-28-0690
  FAX:0852-28-0692
  E−mail : shimane@teiju.or.jp


Q. 漁業に従事するにはどこに相談すればよいのですか?また、支援制度を教えてください。
◎求人・求職情報の提供
  【相談窓口】  島根県漁業就業者確保育成センター
            〒690-0007松江市御手船場町575(漁業協同組合JFしまね指導部内)
            TEL 0852-21-0001
            FAX 0852-27-6130

まずは、自分のやりたい漁法を考えよう(自営・雇われ・漁法など)
◆漁業・漁村の体験・研修
     【自 営】  ○漁業・漁村の体験
            ○漁業技術習得研修事業
             ・ 指導者によるサポート
     【乗組員】 ○漁業研修事業
             ・ 実操業での研修

漁業の経営計画をたてよう
◆就業・自立
     【自 営】 ○新規就業者定着支援資金
             ・ 漁業技術習得研修の修了者であり、50歳未満を対象にする貸付制度
            ○制度資金
             ・ 沿岸漁業改善資金(無利子)など


お問合せ先 島根県漁業就業者確保育成センター
  〒690-0007 松江市御手船場町575 (漁業協同組合JFしまね指導部内)
  TEL:0852-21-0001
  FAX:0852-27-6130

Beans Top> バックナンバー >Vol.33