BeanS BOX Q&A

●ご質問・お問合せは、巻末のハガキまたは下記まで
財団法人 ふるさと島根定住財団
〒690-0003 島根県松江市朝日町478-18 松江テルサ3階
TEL 0852-28-0690 FAX 0852-28-0692
E-mail:shimane@teiju.or.jp

NHK朝の連続テレビ小説「だんだん」で松江が出るようになって島根の認知度も上がったと思います。学生時代を過ごした松江がテレビに映るととてもうれしく、またそちらに住みたいと思っています。特に若者の定住対策としての事業、資格取得の情報などがあるとうれしいです。これからもよい情報誌を作ってください!!
(津山市;Uさん)

「島根県の情報誌」というと、松江・出雲地方の情報が多いですが、石見の情報、I・Uターンのことが載っていてとても参考になり、うれしかったです。松江にいると石見の(地元の)情報をgetしにくいので、貴重な情報源になりました。
(松江市;Mさん)

県外で就職することになりましたが、今でも島根は大好きで、いつか島根に帰って働きたいと思います。これからも「BeanS」を見ます!
(静岡市;Yさん)

若者や団塊世代の方の生き方がいろいろ載っていて勉強になります。人生に点数をつけずに、時々気楽に力を抜いてもいいように思えてきて、とても参考になります。
(八尾市;Uさん)

Q 島根へのU・Iターンを考えてみたいのですが、定住財団はどんな役割があるのですか?
A 当財団は、U・Iターン支援の「総合窓口」の役割を担当しています。
Uターン・Iターンを実現するためには、仕事や住まいをはじめとして、教育環境や医療機関、文化的充足度、子育て支援、農的生活など、様々な要素が決断の材料になり、またハードルになってしまう可能性があります。
したがって、情報をきちんと入手できることが、U・Iターンを決断していただく上で大変重要になります。
当財団は、すべての詳細な情報をリアルタイムで把握しているわけではありませんが、まず第一段階の「総合窓口」として御相談に応じたうえで、的確な情報源(=詳細な情報を把握している関係機関)へと橋渡しを行います。
島根県では、県・市町村・公的機関等が一丸となってU・Iターンを支援しておりますので、どうかお気軽に御相談ください。