昔からの夢だった自分の店を益田にオープン

田中佳絵さん(28歳)
パン&コンフィチュール「モヌッカ」店主

 

フランスパンの魅力に惹かれてパン職人を目指す

 両親がブドウ園を経営していたので、自然の豊かさや、「手づくり」の素晴らしさを感じながら育ちました。高校を卒業後にケーキ職人を目指し、京都の製菓専門学校に進学。卒業後、東京の洋菓子店で修業しました。

 本場で洋菓子を学んでみようと思い、フランスに1年間修業に出かけました。主に田舎を中心に回っていたのですが、その中で驚いたのがフランスパンのおいしさでした。日本のパンは柔らかいものが多いですが、フランスで主に食べられているハード系のパンは、噛みしめるたびに味わいが深く、すっかり魅了されてしまいました。そこで、心機一転、パン作りを学ぶことに決めたのです。

 日本に帰ってからは京都のパン屋で修業した後、2007年夏に益田に帰省し、「モヌッカ」をオープンしました。

家族の協力で、念願のお店をオープン

 益田で自分の店を開きたいという思いは以前からありました。ただ、東京や京都と益田は土地柄も違うので、誰でも気軽に入れる雰囲気作りを第一に考えました。実は、店の設計は母が考えてくれたんですよ。オープンの時はもちろんですが、現在でも家族がいろいろと協力してくれるので、とても感謝しています。

「選ぶ楽しさ」があるパン屋を目指す

 パン職人としては、一つひとつのパンに思い入れがあります。なぜなら、商品になるまでに、食感や口解け、風味や味わい、時間経過による味の変化などを何度もチェックして、手塩にかけて育てているからです。

 パンは40〜50種類、コンフィチュールは10〜13種類あります。いつ来ても多種多様なパンを楽しんでもらえるように心がけています。せっかく足を運んでくださっているのだから、「味わう楽しさ」だけではなく「選ぶ楽しさ」や「寛げる空間」も提供していきたいと考えています。これからも、お客さまに「おいしい」と言ってもらえるパンができるように、頑張っていこうと思っています。

会社プロフィール

パン&コンフィチュールMONUKKA(モヌッカ)
住所/益田市高津4-2-7
電話/0856-23-6530
営業時間/9:30〜18:30
定休日/水曜、木曜
アイデアあふれる創作パンや、熟成するごとに美味しさを増す手づくりのコンフィチュールが人気。休日には、遠方から足を運ぶ常連客も多い。カフェも併設されており、店内でパンを味わうこともできる。

バラエティ豊かなパンがずらりと並ぶ。

田中さんとスタッフのお二人。