とりあえずやってみる事から始めた
月10万円で暮らす自給自足生活の足がかり
大阪市内で生活する娘さんが来たときの第一声は「空が広い」「星がたくさん」。普通のことに感動する毎日で、自分の考えを文字にする職場社長の言葉や、若い女性に囲まれたオフィスも新鮮で刺激を受ける仕事環境だとか。
くしいのぶゆき写真
櫛井 伸幸さん(57歳)
Uターン》2007年10月
職 場》出雲市小山町
出身地》大阪府三島郡
住まい》出雲市松寄下町
潟Tンキ ボブへアー出雲店 仕事場の潟Tンキ ボブへアー出雲店
職場のイメージ写真
Uターン、Iターン転職して良かった点 街のテンポがゆったりしていること、自然が大きい(空がたくさんのように感じます)こと、知らない子供たちが挨拶してくれることなど、 人間らしい気持ちを呼び起こしてくれたことが一番の収穫です。気持ちにゆとりが出来ました。
困ったこと 車の運転マナーです。ゆったりしている人が多いと思いますが、周りの状況が見えていないのでしょうか、ヒヤッとすることがあります。
今後の目標 美味しいものを求めるのに、高価な食材を望むよりは、安価な旬の地の食材を食べる方が豊かだと考えています。自然の恵みに感謝しながら、
1ヶ月10万円で暮らす自給自足生活が、私たち夫婦の究極の目標です。