祖父の意を継ぎふるさとで育まれる
新しい創作の世界
栃木の益子町で知り合った地元創作家との交流から「自然環境の中で活動したい」という気持ちが高まり、帰郷を決意。 「ここまで順調に来れたのは、いろいろな人々との出会いがあったから」。 鰐淵寺に近い唐川町という新天地で精力的な創作活動が始まる。
くやあきこさん写真
久家 明子さん(38歳)
くや あきこ
Uターン》2007年7月
職 場》出雲市唐川町
出身地》出雲市平田町
    (旧平田市)
住まい》出雲市平田町
出産祝いのギフト用としてブレイクしたベビー靴 出産祝いのギフト用としてブレイクしたベビー靴
Uターン、Iターン転職して良かった点 東京では生活していたアパートと工房が兼用でしたから、今の広い工房がとにかく嬉しい!それに工房を取り囲む環境ですね。 神さまが作ったままの自然が残る中で物作りに励めることもUターンして良かったと思える点です。
困ったこと 都会の便利さが嫌になっていたところだったので、特に困ったことはないです。 逆に不便さを楽しんでいるくらい。ただ、あまりにものんびりした環境の中で、緊張感がちょっと欠落気味かも知れません(笑)
今後の目標 広い製作環境を手に入れたので、これからはどんどん大人用のオーダー靴も製作していきたい。