冷蔵庫が普及しておらず魚を日持ちさせなければならなかった頃には、何軒もの手作りかまぼこ行商人がおり、わずか150世帯足らずの漁村半径50M内に、4軒の老舗かまぼこ製造販売店がある和江漁港。日本各地のかまぼこと和江のストかまの違いは、その形状もさることながら何といっても歯ごたえの強さ。お茶口や酒の肴にわさび醤油をつけていただくのが一般的ですが、地元の人によると、刃物をあてずに手でちぎって食べるのが一番おいしい食べ方だとか。

問合せ
上野屋蒲鉾店 大田市静間町和江311
TEL 0854-84-8121 FAX 0854-84-8876
http://www.e-sutokama.com/index.html



BeanS topバックナンバーVol.25 》とっておきのお取り寄せ