2002年から学校が週5日制になり、子ども達の土曜日の過ごし方をどうしたらいいかと思っていたとき、お付き合いのある家庭が一緒になって何かできないかという話が持ちあがった。7家族総勢20数名が集まり話し合った結果、子どものために土曜日を使って7家族が一緒に活動をしようと「ウィークエンド寺子屋」というサークルを発足。基本方針は「大人が楽しむ」で、子供の意見は聞かないというユニークなものに。様々な経験を子どもにさせたいという願いを具現化させるため、登山、キャンプ、音楽遊び、釣り、カヌー、科学遊び、化石掘り、体操、水泳、農業体験といった、メンバーそれぞれの得意分野を活動内容にすると同時に、寺子屋というからには当然勉強をするということも決まった。

 「ウイークエンド寺子屋」の活動により、子ども達の意識に変化が芽生えたこと、何より親が楽しめたことで、もっと広いコミュニティにこの活動を広めたいと、会員制の「ネイチャーキッズ寺子屋」を2004年に設立。ウィークエンド寺子屋のメンバーがボランティアスタッフとして、会員親子と一緒に活動している。その活動の特徴は、「自分の子どもではなく、必ずよその子どもの面倒をみる」というのがルールのひとつ。その結果、親も子も親子の関わりあい方について色々なことに気付く。例えば本当の親子の場合、素直に子どもを誉めてあげられない、素直に親の言うことを聞けない、意外に親が子どもの成育を阻害している場合があることなどだ。子どもが新しいことにチャレンジしていく意欲・吸収力は、実はあまり個人差がなく、親が今後どう変化できるかでその子の体験の質まで変わっていく。スキーをしない親の子どもはスキーをする機会はないが、スキーの出来る親にみてもらうことによりスキーが出来るようになる。
お互いの体験の欠落を補完しあうことが出来れば、子どもの体験の質は確実に変わる。だから活動への参加要件は「親子で」なのだ。
もうひとつの特徴は「全天候型オリジナルプログラム」の実践である。大雪の日にそばを打ち野外で茹でて食べる、豪雨の中の田植えやキャンプや豆腐づくり、自転車に乗れない子どもも一緒に渡るしまなみ街道自転車走破、子ども達だけの商売実務体験、野外で五右衛門風呂を作りマキで沸かして入る体験などだ。


 料理体験を生かし、地元産の素材にこだわった『手打ちパスタ屋台』がふるさと島根定住財団のしまねづくりトライ事業に採択され、活動そのものが『さわやか福祉財団』ワンモアライフ勤労者ボランティア賞受賞、18年度厚生労働白書での紹介など、活動が徐々に市外、県外で知られるようになる。その代表的な活動として、県外への遠征も行なっているのが『ペットボトルピザ』。素人では難しいピザ生地作りをペットボトルをシェイクして行ない、ダンボールで手作りしたオーブンで焼き上げる。ポイントはシェイク。子どもでも確実にシェイクを成功させるために考案された『にゃーダンス』は、その利便性と“おもしろさ”から多くの実演依頼が寄せられている。現在ペットボトルピザ特許申請中。

 参加者は、ネイチャーキッズ寺子屋流のつらいことに出会い、楽しさの影にはやりたくない事も存在していることを体験する。不便さやハードさを選択することで、自分たちの経験がより深いものになり、強烈な思い出が残る。そして、非常時にどう対処できるか、というたくましさや知恵が育まれる。そう考えるスタッフの皆は、今まで活動そのものに対する困難は感じたことがないようだ。スタッフのひとりは「困難は困難と意識されたとき、困難になるのだと思います。大変なことがあっても、あーこれは“体験”であって、一生続くもんじゃないと思えばそれなりに困難も楽しめる気がします。だから益田のような田舎に暮らすことを困難と捉えるのではなく、ポジティブな意識さえあれば、日々楽しいもんです。」と教えてくれた。

 ボランティアスタッフは、親と子だけではなく益田に住む人々が、プライドを持ちながら、元気に生きていけることを願っており、いずれ定年がきて子ども達が成人しても活動に関わっていきたいと考えている。五右衛門風呂体験では、設置の仕方を知っている地域の高齢者の知恵を借りた。彼らはそれを知っていることが特別なことだと意識したことはないだろうが、参加者たちから拍手喝采されることによって“自信”と“人の役に立つ喜び”と年代を超えて触れ合う活動参加の“楽しさ”を知り、積極的に活動に協力してくれるようになった。こうした流れを少しずつ広げていきながら、子ども達がたくましく、年をとっても楽しい『元気な益田』にしたいのだという。「石見地方には、自らをポジティブに語る言葉が欠落しているように思います。そこが出来れば“定住”ということも、おのずとついてくるように私は思います。」と岩井氏は語ってくれた。
 

ネイチャーキッズ寺子屋
代表:大畑伸幸b設立:2004年(現在NPO法人申請中)
http://www.nk-terakoya.com/

保護者、小学生とも1名3,000円

特典
1)ネイチャーキッズTシャツ進呈
2)年間の傷害保険を掛けます
3)「ネイチャーキッズ寺子屋通信」
が届きます

2007年前期「あそびの達人教室inますだ」プログラム
6/23 プロのシェフによる、スローフードクッキング体験
7/29 川遊び&川の恵みをいただく 川ガキ体験
8/4  直径3mの竹ドーム作り体験とドームでの昼ご飯
〈参加料〉1プログラム500円(年間会員は300円)
BeanS topバックナンバーVol.24 》アクション