http://www.teiju.or.jp  
 
 
ひらたCATV株式会社
【設立】平成15年8月
【代表】飯塚俊之
【資本金】9950万円
【本社】島根県出雲市平田町2110-1
【従業員数】11名
【内容】放送サービス・インターネットサービス
【電話】0853-63-5539
【HP】http://www.hit-5.net/
 
      ◆「平田を元気にしたい!」思いはひとつ、地域密着メディア 

- 地域の人々の思いをひとつにまとめた、山陰で最新のCATV局 -

 旧平田市内の若い経営者たちが集まり設立した『ひらたCATV株式会社』。設立年の平成15年当時は、出雲市との合併で、市政も市民感情も揺れ動いていた時期。合併後も、平田としてのアイデンティティを確立するという意味から、『ひらたCATV』への地元期待感は一気に高まっていく。この設立は、単にケーブルTV局の開設というだけでなく、ブロードバンド接続の実現を含めた、日本海沿岸を含む平田全域を網羅するインフラの整備という意味合いが大きかった。これらの構想を、『ひらたCATV』を中心に、防災システムや公共ネットワーク等を可能にする「テレトピア計画」として広くアピール。結果、加入予約率82%という高い支持を追い風に、平成17年7月、いよいよ本放送が開始される。
 設立メンバーの他、開局までに集まったスタッフは7人。それぞれTV制作に興味があるというより、平田を元気にしたいという意欲をもった人材ばかりなのも、『ひらたCATV』の特徴を端的に表している。『ひらたCATV』の特徴とは、より濃密な地域密着性。例えば地域の小学校の生徒たちが、企画から番組作りまで自らの手で行う「キッズスタジオ」など、地域に根ざしたイベント性のある番組に力を入れていることからも分かる。このような番組制作は、情報を発信する能力を開拓する場となり、やがて後継者育成へ繋がっていくものとして、注目に値する。
 そして、将来的に目指すのは、見て楽しむだけでなく、情報の行き交う媒体としてのさらなる進歩。『ひらたCATV』のネットワークは、ますます地域を面白く演出していくだろう。

 
 
 
平田を元気のある町にしたいと思う方が必須条件。仕事内容はTV制作に関する全般で、アナウンスから撮影、編集等、すべてに関わっていただきます。ただし、初めての方でも先輩社員が一から指導しますので大丈夫です。若いスタッフ中心の元気な会社ですので、意欲あふれる人材を待っています。
 
スタッフそれぞれに1台づつ編集機があるという恵まれた環境。去年9月には「わがこと祭」と称したイベントを自社駐車場で企画するなど、総合的に地域を演出する試みにも意欲的。
BeanS topバックナンバーVol.23 》キラリ!しまねのユニーク企業