民謡は「心のふるさと」だとよく言われます。 ふるさとに昔からある歌なのに、初めて聞く人も多いのではないでしょうか。 郷土の歴史や風土の匂いが濃厚に漂っている「民謡」を聴いて、ふるさと島根を思い起こしてみませんか?

こちらをクリックしてください。島根に昔から伝わる「民謡」と触れ合う事ができます!↓

美保関町指定文化財
関の五本松節(美保関町)

 長い航海を経て美保関に入港する船人たちは、島根半島が見えはじめ、入り江近くの小高い山に立つ五本の黒松が目に入ると櫓を漕ぐ手も軽くなったという。ところが、大名行列のじゃまになるという理由で、そのうちの一本を切ってしまった。船人たちは落胆し、せめて残りの松は切らないで欲しいと願い歌ったのがこの民謡と言い伝えられている。
   
※音声聴取には WindowsMediaPlayer の 9series 以降が必要です。
 インストールされていない場合は、右のアイコンをクリックし、ダウンロードして下さい。
Get_WindowsMediaPlayer