民謡は「心のふるさと」だとよく言われます。 ふるさとに昔からある歌なのに、初めて聞く人も多いのではないでしょうか。 郷土の歴史や風土の匂いが濃厚に漂っている「民謡」を聴いて、ふるさと島根を思い起こしてみませんか?

こちらをクリックしてください。島根に昔から伝わる「民謡」と触れ合う事ができます!↓

江津市指定文化財
江津船謡(江津町)

 正徳三年(1736年)大森銀山の船が江津沖で遭難し、江津祇園宮のお導きにより無事避難することができた。そのお礼として時の大森代官鈴木八右衛門が多額の奉納金を献上し、山辺神社の川神事ホーランエーが創始され、付随して船謡が奉納された。
 以来、江津祇園の神謡としてまた、船おろし、正月二日の船始めなどの儀式歌、結婚式や棟上などの祝歌として歌い継がれている。
   
※音声聴取には WindowsMediaPlayer の 9series 以降が必要です。
 インストールされていない場合は、右のアイコンをクリックし、ダウンロードして下さい。
Get_WindowsMediaPlayer