ふるさと島根は耳を澄ますと様々な音色に溢れています。ちょっと目を閉じて・・・懐かしくも珍しい調べで、しばし島根を感じてみませんか?
“キヨが機織りゃ キンニャモニャ〜”のユーモラスな歌詞を軽快なテンポにのせ歌いながら、しゃもじを振り、たたきながら踊る海士町民謡。

このユニークな名称の発祥は、昔海士に住んでいた、酒と女が大好きで、そのうえ世話好きで金儲けが上手な金(キン)女(ニャ)文(モン)じいさんと呼ばれる杉山松太郎老人だとか。

歌詞はこのおじいさんと機織りを教えていたキヨさんという娘との恋物語を歌ったもの。

   
※音声聴取には WindowsMediaPlayer の 9series 以降が必要です。
 インストールされていない場合は、右のアイコンをクリックし、ダウンロードして下さい。
Get_WindowsMediaPlayer