株式会社藤井基礎設計事務所
鏡谷タクシー
●創業/1974年4月●資本金/2000万円 ●従業員数/68名
●本社/島根県松江市東津田町1349
TEL.0852-23-6721 FAX.0852-25-2248
[会社概要]◯調査、測量をはじめ、土と基礎に関する設計や、道路、港湾などの設計
◯土壌式水質浄化装置の研究開発と販売 ◯地域シンクタンク業務 ◯企画および商品開発

土に深くこだわり続けて 必然的に到達した地球環境
「建物や道路を造るということは、地球の上に造るということです」。土と基礎にこだわり、徹底した技術力で勝負する(株)藤井基礎設計事務所の藤井三千勇社長の言葉だ。
土にこだわるのは、例えば、建設後に徐々に地盤沈下してゆがみができたり、道路を通すために切り取った山の斜面が地滑りを起こしたりなど、土の処理を誤ると構造物自体に問題が生じるからだ。「土は鉄やコンクリートと違い計算できるものではなく、経験がものをいう」し、特に島根は全国的に見ても軟弱地盤も多く山は脆弱だ。「工夫して経済的な工法を提案」し、常に新しい技術の開発や導入を進めながら着実に信頼を積み重ねてきた。
また、調査や測量の現場を熟知する中で独自に機器も開発している。それまで手作業で行っていた土の固さを調べるための標準貫入試験を、レーザー光線で自動測定する標準貫入試験自動記録装置や、地滑りをいち早く察知するとともに、データを無線で飛ばすことによって離れた場所で安全・簡単に測定できるという、日本初の無線式地盤変位測定器などだ。これらの機器は、「必要なものは作ろう」という同社の設計哲学に基づいたもので、「日本の製造業の技術ノウハウをいかに生かすかがポイント」だという。
さらに、「土のことならどこにも負けない」という自負のもと、土木的視点からだけではなく、地球環境という多面的な目で土をとらえ、技術者としての発想でさまざまな研究開発も行っている。本来土壌が持っている分解・吸着能力を活用して水を浄化する土壌微生物活用水浄化装置の開発もその一つだ。東広島市の某団地では、住民と行政、同社が協力して生活排水の浄化に取り組み、この装置の設置で大きな成果を挙げ、喜ばれている。

北東アジアも視野に入れ 自然にやさしい開発を設計する
21世紀のキーワードは3つ。確かな技術をベースとした「防災、環境、健康」だ。  「防災」は、前述の無線式地盤変位測定器が代表的だが、地滑りなどの危険箇所を住民にも認識してもらい、地域ぐるみで防災意識を高める学習面まで考えている。「環境」については、「産・官・学・民の4つの中で、特に一般住民がリーダー的存在であることが大切」だと考え、技術ノウハウをわかりやすく応用した環境学習会を、主に県内の小学生を対象として実施している。また、今年2月に施工された土壌汚染対策法により一気に注目を浴びたのが、地元の建設、土木工事会社3社共同で取り組む土壌の汚染調査と改良事業だ。東京の汚染調査会社と業務提携し、来春にも本格的にスタートさせる。そして「健康」は、すべての仕事を進めていく上で考えなければならない必須事項と位置づける。
さらに、北東アジアを視野に入れた事業展開も図っている。平成6年から韓国の大手建設会社と技術提携し、研修生の受け入れや合同研修会、工法協議など、技術交流を進めながら深い信頼関係を結んでいる。自社開発した機器もすでに韓国へ売り出し中だ。
21世紀の開発は自然と共存することが重要だと考え、人にやさしいのはもちろん、「土にやさしく」「自然にやさしい」町づくりを目指す(株)藤井基礎設計事務所。共に創る喜びを分かち合う「共創」を理念に掲げ、地球にやさしい設計に取り組みながら、同社の精鋭たちの胸には、深く静かな闘志がみなぎっている。

[藤井 三千勇(ふじい みちお) 代表取締役(70歳)
昭和8年愛知県名古屋市生まれ。名古屋工業大学土木課を卒業後、島根県土木部道路課勤務を経て、建設コンサルタントの必要性で意気投合した測量会社の社長と、昭和37年国内でも草分け的存在で山陰初のコンサルタント会社を誕生させる。社員数約450人の大企業に成長させ取締役技術部長となるが、自身が一線での技術者でありたいと、昭和49年に独立し現会社を創設。手伝ってくれと強制したことは一度もないが、四男をのぞく息子3人が同社社員だ。技術士(土質及び基礎)、APECエンジニア。

子どもたちが調べ考え作る
環境学習のお手伝い
同社社員が講師となり各地で行っている環境学習会。その一つである東広島市の某小学校の5年生が参加した学習会では、まず自分たちが住んでいる地域をよく知るために、五感を使って水の澄み具合や景観、臭気などを調べ、次にペットボトルで水浄化装置の模型を作った。日本の将来を担う子どもたちにこそ環境に対する意識を高めてほしいと、同社が研究・開発した水浄化技術のノウハウを惜しみなく提供している。
鏡谷タクシー
キラリカンパニーバックナンバー》
Vol.14 Vol.13 Vol.12 Vol.11 Vol.10 Vol.9 Vol.8 Vol.7 Vol.6 Vol.5 Vol.4 Vol.3 Vol.2 Vol.1 

BeanS topバックナンバーVol.12 》キラリカンパニー