ユーアイターンドリーム 安部誠
パーソナルデータ
藤原浩司さん

出身地/出雲市  住まい/静岡県富士市→松江市
職場
/有限会社奥出雲葡萄園

平成12年8月Uターン
出雲市に生まれ、小学から高校まで松江市で育つ。大学進学、それに続く就職のため島根を離れるが、Uターン後、学生時代から好きだったワインの造り手になる。現在、常にワインに接していられる喜びを感じながら個性あるワイン造りの勉強を続ける一方、多くの人に飲んでもらうためのPR方法やホームページ作成も模索中。「工場長は造り手のプロ、自分はみんなに情報を出す役目」と、ワインアドバイザーの資格も取りたいと意欲的な毎日だ。 -

目指すは日本で一番おいしいワイン。
そして、食文化にワインを浸透させたい。


- 国道54号から広域農道へ入り車を走らせること約5分。山あいに開かれた「食の杜」のワイナリーで、安部誠さんのはにかんだ笑顔が待っていた。ここは有機農業を基本に、自然に逆らわず、安心して食べてもらえるもの作りに取り組む人たちが集まった農園だ。ブドウ栽培専門スタッフの作業も年間を通して手伝うため、「おいしいワインは、おいしいブドウ作りからということを実感」。「個性が感じられるワインを造り、たくさんの人に飲んでほしい」と、ワイン造りに携わる熱い思いがあふれている。
「前からワインが好きでした。いろんな国のワインを飲みながら、ビンやラベルからそれぞれの歴史や文化の臭いがするのもたまらない魅力なんです」。得意な英語を生かして海外で暮らしてみたいという思いも強く、ワインを通していつも世界を見ていた。大学卒業後に就職した自動車のアルミ鋳造部品を作る大手企業では、技術者として海外勤務も可能だったが、やはり好きなワイン関係の仕事がしたいと、酒屋、輸入食材専門店、旅行会社などの情報を集め始める。同じころ祖父が病に倒れ、動揺する両親の思いが長男としての安部さんの心にこたえた。結局、最期には間に合わなかったが、郷里に帰り職を探す中で、たまたまホームページで見つけた松江市にある酒屋の「ワインの造り手になっては」とのアドバイスをきっかけに、現地に足を運んだ。「会社の雰囲気と、9月初めの収穫祭に参加して原料ブドウに触れたことが決め手」となり、Uターンから2ヶ月後、奥出雲の地でワインの造り手としての産声を上げた。
ワイン造りは、8月から11月が最も忙しい期間だ。収穫したブドウを仕込み、樽に入れて貯蔵したものをビンに詰め、コルクとキャップシールをしてラベルを貼る。小さなワイナリーだからほとんど手作業だが、その分、1本1本に心が込められる。まだ何も分からなかった入社9ヶ月目に、研修で訪れたワインの本場、フランス・ボルドーのワイン作りの現場に圧倒され、ワインが生まれる歴史的背景やワインを取り巻く文化の豊かさにもあらためて目を見張った。あのときの興奮を思い返しなが-ら、目標は「日本で一番おいしいワイン造り」と決めた。また、山陰地域のワインの造り手やソムリエ、料理店主などが集まって定期的に開かれる勉強会にも参加し、食材との相性や温度管理の繊細さ、香りの表現方法など、さまざまな角度からの刺激も受けている。「今後ワインアドバイザーの資格を取り、分かりやすく的確にお薦めできるようになりたい」と、より多くの人にPRする役割にも思いを熱くしている。
「この奥出雲から日本の食文化においしいワインを浸透させたい」。安部さんの夢は樽の中で静かに時を待つワインのように、熟成を続けながら大きく広がっている。


工場長さんに聞きました。(ワイナリー長・安部紀夫さん)
彼はワインに対する思い入れとやる気があるので教えがいがあります。ブドウ栽培にも携わりながらワインを造るだけではなく、たくさんの人に知っていただけるようPRする役割も担っています。世界中の文化にも興味を持ち、造り手である彼が営業することは大きな強みですし、ワイン文化までも語ってもらえたらと思っています。今後も、自分なりの発想をもっと出して、あらゆることに積極的にチャレンジしてほしいと期待しています。
-

藤原浩司さん
U・Iターンドリームバックナンバー》
Vol.14 Vol.13 Vol.12 Vol.11 Vol.10 Vol.9 Vol.8 Vol.7 
Vol.6 Vol.5 Vol.4 Vol.3 Vol.2 Vol.1 
 
お気に入り島根
‘食の杜’全体の風景がとても気に入っています。都会から訪れたお客さまには特にゲストルームからの眺めが好評で、「ゆったりとして心が落ち着く」と、よく言っていただきます。山の端に夕日が沈んでいく様子や、雪をかぶって一面真っ白になるとか、目の前に広がるブドウ畑や柔らかな稜線が四季折々にまったく違う表情になるんですよ。まあ、自分が毎日働いている場所という愛着が一番でしょうけれどね。
-

BeanS topバックナンバーVol.10U・Iターンドリーム