初めて本誌を拝見いたしました。島根出身の妻と妻の伯母と共に島根県の物産フェアを訪れ、本誌を手にしたのですが、会場では相談コーナーを設けるなど、UIターンに熱心なのに少々驚きました。
●門真市/Uさん
「平成14年の島根県への観光客数が過去最高になった」という記事を読んでとてもうれしくなった。島根で暮らしていると気づかない魅力を、観光客の方を見習って再発見したいと思った。
●松江市/Tさん(57才)
゛ふるさとうまいもん便り″を読むたびに、「島根にはいろいろと美味しいものがあるんだなあ」と驚いています。
●仙台市/Nさん(20才)
記事の中で島根県内の様々な企業が紹介されており、県内就職の参考になって良いと思う。特に働く人の視点でとらえているので興味深い。 ●東京都/Iさん(20才)
Iターンについて8月22日に大阪の県ふるさとコーナーを訪ねました。親切に説明をしていただきました。私にできる仕事と住まいが見つかればすぐにでも伺いますと申し上げました。住所が京都、職場が大阪、大学が奈良という毎日2府1県の通勤通学のがんばりの後、公務員30年以上勤め退職しました。この間、親の住宅を新築購入し、子供も大学を卒業しほぼ自立。今度は私のロマンあるラストステージに「島根」を考えております。よろしく!
●京都府/Yさん(55才)
いつも楽しみにしています。将来は島根への移住を考えていますが、なかなか思うような職が見つからない状況です…。今は、たまに旅行で島根へ訪れる程度ですが、BeanSは、写真もいい所が載っているし、興味深い場所を教えてくれるので、今度はここに行きたいな〜と思いながら、読ませて頂いています。県内では段々、新しい建物が増えてきてるようですが、新しくなりすぎない島根でいて欲しいと思います。●千葉県/Kさん
今回初めて「BeanS」を見ました。島根を離れて数年、とても懐かしい思いで読みました。島根にいた頃、ほとんど島根に興味がなかったのですが、ふしぎなことに離れてみて故郷の良さを実感しました。 ●高梁市/Nさん(20才) 「白い船」の大阪試写会に行ってきました。内容の素晴らしさはともかく、暖かい大らかな人々の人情、風景の美しさ等、島根県の素晴らしさを大いにアピールしている映画でした。島根県ファンが増えそうですね。●箕面市/Mさん(37才)
BeanS VOL.8で掲載されていた北浦海水浴場にこの夏2才の息子を連れてお盆の帰省時に行って来ました。ここは学生時代によく遊びに行ったので懐かしかった!昔とそんなに変わっていないところがまた妙に嬉しくて。来年もまた是非行こうと思っています。
●京都市/Nさん(38才)
岡山の大学に通うのも、あと半年になりました。就職は島根でしようと思うので、少しでも多く島根のことを友人に話そうと思います。私は毎年三瓶に登るほど三瓶山が好きです。昼間の三瓶は良かったのですが、たまたま夜行ってみると、なんと満天の星空。びっくりしました。流れ星を3つも見てしまいました。絶対満足しますよ。●岡山市/Sさん(22才)
おもしろホームページバックナンバー》
Vol.14 Vol.13 Vol.12 Vol.11 Vol.10 Vol.9 Vol.8 Vol.7 Vol.6 Vol.5 Vol.4 Vol.3 Vol.2 Vol.1 

BeanS top
バックナンバーVol.9 》ビーンズBOX


http://gnavi.joy.ne.jp/shimane/
しまねふるさと店とは“しまね”の情報をお届けするお店、などなど…いろんな“しまね”を感じてもらえるお店が勢揃い! どこで食べようか迷っているあなた、いつもと違うお店を探しているあなた、たまには故郷“しまね”を味わってみませんか? 暖かい雰囲気がきっとあなたの心をいやしてくれます。
おもしろホームページバックナンバー》
Vol.14 Vol.13 Vol.12 Vol.11 Vol.10 Vol.9 Vol.8 Vol.7 Vol.6 Vol.5 Vol.4 Vol.3 Vol.2 Vol.1 

BeanS topバックナンバーVol.9 》おもしろホームページ