隠岐の焼き飯

焼き飯といっても、フライパンで炒めるチャーハンのことではありません。これは隠岐島独特の保存食として伝わるもので、みそを塗って焼いた香ばしいおにぎりのことをいうのです。まず、三角形や丸形のおにぎりを両面がキツネ色にこんがりと焦げる程度に弱火で焼きます。次に片面にこじょうゆみそを塗り、さらにみその面を軽く焼きます。おにぎりの中まで火が通っているのがあたたかくて美味。木の芽みそ、ゴマみそ、金山寺みそなど、みそを変えると、おいしさの変化も楽しめます。
そして、ここがこの料理の醍醐味!この焼き飯を茶わんに入れ、小さく刻んだノリ、ネギ、ユズと、紅おろし、アゴ(トビウオ)などの魚のほぐし身を入れて、ぐらぐら沸騰した熱い番茶をかけて食べるのです。一度食べたら忘れられない隠岐の郷土料理です。
ふるさとうまいもん便り
ふるさとうまいもん便りバックナンバー》
Vol.14 Vol.13 Vol.12 Vol.11 Vol.10 Vol.9 Vol.8 
Vol.7 Vol.6 Vol.5 Vol.4 Vol.3 Vol.2 Vol.1 

BeanS topバックナンバーVol.3 》ふるさとうまいもん便り